植物油1〜ヒマシ油

ヒマシ油(カスターオイル)は医療では下剤という捉え方ですがケイシー療法では温熱パック(外用)でよく用いられます。脂肪酸組成ではリシノール酸が9割を占めます。リシノール酸は炭素数18の単価不飽和脂肪酸ですがメチル基から数えて7番目の炭素に水酸基(ヒドロキシル基)が1つ付いています。このためヒマシ油は水分を保持し、またエタノールに溶解します。したがってアルコール性のヘアローションの基剤として興味深い植物油といえます。どなたかヒマシ油の上手な使い方をご存じの方はコメントお願いします。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-11-13 09:37 | @椰子葉