外経絡by三枝誠先生

c0123401_22391063.jpg

少し前に三枝先生が新刊の「大丈夫」(KKロングセラーズ)を差し入れてくださった。ワタシは三枝先生の「外経絡」という考え方をとても興味深いと思っている。飼い主の体調を気遣って犬が病気になったり、良くいく喫茶店が閉店すると病気になったり。面白いのは(というか怖いのは)外経絡の影響は本人が意識してるかしてないかに関係ないということ。体から出て体の外のモノと有機的に繋がっている気の流れを外経絡といいます。元気でいるには体の内側の経絡だけでなく体の外に延びる経絡にも注意しなければいけませんね。ところで三枝先生の本には合気の達人、塩田剛三の名がよくでてきますがアロマ学会の塩田先生はぬぁんと塩田剛三の血縁なんです。こないだ恐る恐る本人に確認したらニコニコして剛三おじさんとの昔話を聞かせてくれました。ワタシは塩田先生とは仲良くしようと心に誓いました。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-17 22:39 | @椰子葉