ランドスケープと統合医療

統合医療を実践するうえで「場」をどう整えるかは大切だ。ここでいう「場」とはエネルギーフィールド的な意味ではなく具体的な環境だ。だからグリーンフラスコ研究所では統合医療のチームにランドスケープアーキテクトに加わってもらっている。英国のマギーズキャンサーケアリングセンターの事例をみてもランドスケープを重視していることがわかる。そもそも発案者のマギー・ジェンクス氏が造園家で造園史家でもあったことも関係しているかも知れない。おりしもマギーズTOKYOが豊洲に竣工とのこと。建築界はドームなどご難続きだが建築のもつ底力を見せてほしいものだ。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-03-08 14:32 | @椰子葉