誰も知らないコパイバ精油

グリーンフラスコのオリジナルブランドの精油には珍しい精油が入っています。その名前はコパイバ精油。コパイバはペルー・アマゾンでは「聖なる樹」として知られシャーマンによって治療に用いられます。コパイバ精油にはβ-カリオフィレンという成分が含まれていますがこのβ-カリオフィレンはカンナビノイド受容体(CB2受容体)を活性化して消炎作用や鎮痛作用をもたらすことが知られています。(ガスクロで分析したところグリーンフラスコのコパイバ精油にはおよそ50%近いβ-カリオフィレンが含まれていました。) グリーンフラスコではアロマセラピーの世界ではほとんど知られていないコパイバ精油の知名度の向上や普及の推進を計画しています。そこでお願いなのですが頭痛生理痛などで困っている方にぜひ使っていただき(芳香浴でもオイルマッサージでもOKです。)結果や反応、感想をお知らせください。なおコパイバ精油はバルサム系の男性好みの香りです。男性もぜひ使っていただきたいと思います。冬期にはマッサージオイルや軟膏にしてかかとに塗布すると皮膚をしっ
かり保護して乾燥から守ってくれます。
[PR]
by yashihaJournal | 2015-11-14 18:01 | @椰子葉