カマメロサイド

顕著な抗糖化作用をもつカマメロサイドはローマンカモミールだけでなくジャーマンカモミールにも含まれている(量はローマンのが多いようだが)。糖化反応と酸化反応は互いに影響を及ぼしあって連鎖的に進行する。そのため抗糖化成分や抗酸化成分、それに慢性炎症に対する抗炎症成分などを丸ごと含むハーブの方が単一成分より効率的に糖化ストレスを防ぐ。ピーターラビットの時代から(なんだそれ…)ジャーマンカモミールは美容にも用いられてきたがナカナカの優れものなのだ。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-11-10 17:22 | @椰子葉