5月1日

椰子葉の家には6種の日本産薄荷(和薄荷)の苗が育っている。このうち北海道の滝上(たきのうえ)町で精油を蒸留しているのがJM23号という品種だ。鉄人28号かと思ったら、Japan Mintの略だそうだ。

かつて和薄荷の精油は輸出され、世界のハッカの市場をリードしていた。その後、原種が海外に移植され、それが結果として価格競争を招いてしまったり香料の輸入の自由化などで現在では精油の生産は激減している。(香料の歴史は日本の産業の歴史そのものと言われている。)

和薄荷の精油はペパーミントよりもメントール含量が多いため、力強いクールな香りが特徴だ。今後、ぜひ和薄荷の精油を復活させたいと思う。
[PR]
# by yashihaJournal | 2007-05-14 16:01 | @椰子葉 | Comments(0)

スポンサーや広告代理店の影響を受けないオルターナティブなメディアをめざして活動中。media is message ならぬ media is medicine が持論。
[PR]
# by yashihaJournal | 2007-05-14 15:58 | プロフィール | Comments(2)