3Dプリンタ薬

ぬぁんとFDA(米国食品医薬品局)ではすでに3D印刷によって製造された薬を承認している。しかもこの薬、有効成分と非有効成分の層を印刷して重ねているので崩壊速度がふつうの製造法のものより速いという利点をもつ。そのうち3Dエキナセアとか3Dカモミールが登場するのだろうか。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-31 00:41 | @椰子葉

良書解説講座

速報性ではネット媒体が優れてますが紙媒体の役割が終わったかというとそんなことはなくある意味では高まりつつあるのかも知れません。自由が丘店でも書籍販売に力を入れているのは本というのがスピリチュアルな力を持っているからに他なりません。逆にいうとスピリチュアルな力を持った本といかに出逢うかがなにより大切です。良書解説講座ではそんな一冊を取り上げます。6月8日はジェーン・バックルさんの「クリニカルアロマテラピー第3版」8月3日は今西二郎先生の「統合医療改訂2版」8月31日はアンドルー・ワイル博士の「うつが消えるこころのレッスン」です。最近ではネットの勢いに押されているのか志の低い編集者や出版社が目立ちます。困った問題ですね。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-30 20:17 | @椰子葉

うつみんアロマ近日発売

c0123401_1956440.jpg

今日は内海先生の東京DDクリニックでうつみんアロマのお披露目セミナーがありお邪魔した。うつみんは診療はしていたが「絶不調」とかで会えず(笑)。うつみんアロマ、お陰さまでかなり好評で内海先生のショッピングサイトではぬぁんとアップした日に即日完売。で、グリーンフラスコでもネットは6月1日、自由が丘店では6月2日から販売を開始します。(内海先生のとことグリーンフラスコ以外では入手できませんのでご了承ください。) なお6月14日(火)に自由が丘店で本日のようなセミナーを開催します。香りを嗅ぎに来てください!
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-28 19:56 | @椰子葉

AICO展 いのちの樹

c0123401_1719064.jpg

AICO(杉田明維子)さんの個展。京橋・四季彩舎にて。写真は「1000年オリーブ」。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-27 17:19 | @椰子葉

介護や福祉の領域でも植物のもつ多様な機能(緑の恵み)が注目を集めています。コミュニティーの中でしっかりそれを実践し、モデルケースとして知られるのが練馬の「NPO法人自然工房めばえ」さん。以前にブログでご紹介した「しゃくじいの庭」さんとも連携していらっしゃいます。今回、めばえさんにお願いしてコミュニティー型園芸福祉を学ぶ3日間の特別セミナーを開講します。2日目にはぬぁんと世田谷トラストの専門家と一緒に区内を視察することになっています。(たいへん貴重な機会となります。) なわけで椰子葉も参加予定。園芸の技術を社会の中で生かしたい方や園芸福祉・園芸療法を学びたい方、この機会にぜひご参加ください。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-27 12:27 | @椰子葉

大学ゆるキャラ巡り

c0123401_1725345.jpg

今日は紀尾井町の城西大学本部で杉林堅次先生とミーティング。サイは城西のサイとすぐわかったが何故クジラなんだろー。答えは鴨川など海岸沿いにもキャンパスがあるからなんだそうだ。杉林先生はお名前には堅いという字が入っているが薬学関係者には珍しくアタマがとてま柔らかい。もちろん薬学者としても一流なのだが。「これからの薬剤師は病気のひとだけでなく健康なひとのお役にもたたなければいけない。」とのこと。拍手!
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-26 17:25 | @椰子葉

ソフィアのイベント

c0123401_21524374.jpg

ソフィアで池田先生と打ち合わせ。ソフィアフィトセラピーカレッジの10周年のイベントは10月30日(日)、ゲストは江原さんだそうだ。告知は近日中の予定。大梅の泉。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-25 21:52 | @椰子葉

コーヒーは食後に。

胃が空っぽのときの方がカフェインの効き目が強い気がするが理論的には食後が正解。カフェインなどのアルカロイドは胃内のpHが高い方が脂溶性が高まり吸収が良い。胃内のpHは食後に高まる。高齢者は胃酸の分泌能が低下しているのでカフェインの血中濃度が高くなるおそれがある。ただしあまり美味しいものを食べると眠くなるのでご用心。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-24 14:51 | @椰子葉

日本病院薬剤会の報告によると、がん診療連携拠点病院約190施設での平成27年度の液体抗がん剤の廃棄量は金額ベースでぬぁんと約100億円。お金の無駄もさることながらキチンと廃棄後のトレーサビリティーがなされているのか心配。これは抗がん剤に限らず注射針など医療廃棄物全般にいえることで環境への負担が懸念されます。こころと体のデトックスを考えるのは大切ですがガイア(地球)の健康も考えないとウツミンに怒られます。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-24 07:49 | @椰子葉

ぬぁんとうつみん@内海聡先生とのコラボによるブレンド精油が近日中に発売決定! 医学界の問題児とアロマ界の問題児(笑)の共同作戦に業界騒然としております。ワタシとしてはアロマが心の病の予防や向精神薬の減薬の受け皿になればよいと真剣に思っております。真剣ゼミ。「なぜうつみんと?」のご質問はショップでのワンコインセミナーで。またうつみんのクリニックでも5月28日(土)にセミナー開催します。 アロマなグーミンは集まりませう。

2014年5/13 バロンホールにて内海聡先生特別セミナー「社会問題化した向精神薬の多剤併用を考える­集い」が催されました。こちらはそのあと、インタビューしている­模様です。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-05-19 14:06 | @椰子葉