グリーンフラスコの専門部会にアントロポゾフィー部会が仲間入りしました(姉キャンですね)。アントロポゾフィーは植物に対する観察や洞察に特徴があり、ハーバルセラピストやアロマセラピストにとっても学ぶべき興味深い領域だと思います。専門部会への登録は無料、脱会も自由です。なおアントロ部会のキックオフセミナーは5月7日(土)にすみれが丘ひだまりクリニックの山本百合子院長をお迎えして開催します。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-29 22:24 | @椰子葉 | Comments(0)

現代医療でも治療法のないがん患者さんが苦痛の緩和と体力の回復のために自ら医療大麻を用いた場合も大麻取締法での逮捕は免れないのでしょうか? 医療大麻(医療目的での大麻の使用)を合法化している諸外国からも注目が集まる裁判が現在、進行中です。被告は山本正光さん(58)。湘南のフランス料理のシェフで末期の肝臓がんです。 5月8日(日)に日本ホリスティック医学協会主催の医療大麻に関するセミナーが開催されます。山本さんの裁判を支援している前田耕一さんや、がん研での勤務経験もある医師の福田一典先生が講演します。(福田先生の「医療大麻の真実」明窓出版はお薦め!) それから次号のアロマトピアの「もの申す!」でもこの問題を取り上げます。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-29 18:01 | @椰子葉 | Comments(0)

空海記念統合医療病院

先日、ある会合で美松寛昭住職(横浜弘明寺/真言宗病苦研究会代表)とお会いした。来年の初夏、東京にぬぁんと空海記念統合医療病院を開設するとのこと。そもそも僧侶の役割には現実世界の人々を救うこともあるのだからおおいに結構。米国ではラリー・ドッシー先生をはじめ祈りのもつ治癒効果の検証が盛んに行われている。弘法大師はハーバリストでもあった。1200年の時を経てお大師さまの復活に期待しよう。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-28 14:13 | 未分類 | Comments(0)

インカインチの真実

慢性炎症にオメガ3はとても成績がよいので拙著でもインカインチを積極的に紹介してきた。見た目は怪しいNPOアルコイリスの大橋さんは信頼できる人物だし、泥武士の境シェフがいち早くインカインチを評価してくれたのも懐かしい思い出だ。(境シェフの似顔絵の野菜サンタは自由が丘にアトリエがあった葉祥明さんの作品です。) ところが現在、インカインチはぬぁんと入手不可。。事情は松岡店長のブログをご覧ください。しかしこーゆーことって南米に限らず国内でも起こり得るんですよ。志のあるひとや零細企業が一生懸命マーケットを育ててやっと良さが認知されたかと思うと資本の論理が参入してきてメチャメチャにしちゃうの。国産精油も国産ハーブも他人事じゃないですよ。まー悲しいハナシだねー。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-27 21:24 | @椰子葉 | Comments(0)

ドトールVSベッカーズ

c0123401_1514823.jpg

c0123401_1514813.jpg

お昼を摂れなかったので秘密基地のベッカーズにいます。ドトールのミラノサンドCとベッカーズのゴロゴロタマゴCRはどっちがコスパが良いかというワタシなりの見解を書こうと思った。ゴロゴロタマゴと浅草の浅草寺裏手にある雷5656会館は無関係だという書き始めでなかなか良い出だしだったのだがふと目を上げるとワタシの席は「消防隊進入口」だった。いきなり水をかけられたように書く意欲が消失してしまった。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-27 15:01 | 未分類 | Comments(2)

先制医療にご用心!

実際の戦争も両国の対立が原因ではなく第三者の利益のための「仕掛けられた戦争」が多いことは史実が物語っている。さて現代医学は「対がん戦略」とか「がん細胞を叩く」とか攻撃的なコンセプトであり一方で相補・代替療法は受容的である。最近、米国発でわが国の医学界の大御所が旗を振っているのが「先制医療preemptive medicine」という名の考え方。ちなみに先制攻撃の英語はpreemptive attack。詳しくは「先制医療」で検索してもらえばいいのだが大事なことは先制攻撃も先制医療も一歩間違うと取り返しがつかない事態に陥ること。少なくても今のところ、先制医療に関する科学的根拠は極めて少ない。先制医療を医療の新しいパラダイムなんてヨイショしている声も聞くがワタシが思うに古いパラダイムにしがみつくひとたちの延命策にすぎないでしょう。根拠のない確率論に惑わされないようご用心!
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-24 21:37 | 未分類 | Comments(0)

チョコクロ

c0123401_220966.jpg

サンマルクのチョコクロよりプレミアムチェルシーチョコクロは20円高い。20円多く払ってプレミアムを食べるかレギュラーで済ますかは非常に重要な問題です。20円だからプレミアムを食べた方がよい気もするが20円だからこそレギュラーで済ました方がよい気もする。そもそもサンジェルマンでチョコクロを食べるのは幸せだからそれ以上のプレミアムな幸せを望むのは欲深い気がしてならない。でも20円の違いでもっと破格な幸せが感じられるならそれはそれで許される気がする。20円だから。あーでもないこーでもないと考えた結果、レジュラーとプレミアムでどれくらい幸せ感に差があるのか試してみようと思った。この差を把握するためにはレギュラーとプレミアムを同時に食べないとわからない。なので同時に食べてみた。結論的にはレギュラーがブラックだとするとプレミアムはカフェオレ風味だった。確かに20円の違いならプレミアムを食べた方がよい気がする。自分としてはひとつの結論が得られたので20円以上の価値がある1日だった。これからも自分の五感を使
ってひとつずつ問題を解決していきたいと思います。最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-22 22:00 | 未分類 | Comments(0)

綿と麻とシルク

うさと(さとううさぶろう)さんのインタビューがブッククラブ回のニュースレターに掲載されていた。うさとさんによると繊維の三種の神器は綿と麻とシルクで綿は「開放する」、麻は「導く」、シルクは「まもる」とのこと。ワタシにとっての(誰も聞いてない)丼ものの三種の神器はカツ丼と天丼と鰻丼でカツ丼は「気合いをいれる」、天丼は「養う」、鰻丼は「甘やかす」であります。うさとさん、29日にシューマッハ・カレッジで講演されるそうです。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-19 13:29 | 未分類 | Comments(0)

握力に着目しよう!

世界17ヵ国約14万人を対象とした大規模な横断的研究によると握力は全死亡・心血管死の予測因子になり、ぬぁんと収縮期血圧よりも強力な予測因子であることが明らかになった。(LANCETより) そういえばこないだ老年医療の専門家が握力と歩行能力は明らかに比例すると言っていた。 血圧計に加えて握力計(Jamar dymamometer)も家庭に常備しませう。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-18 09:38 | 未分類 | Comments(0)

ショートケーキパンダ

c0123401_1431264.jpg

昨日は新宿住友ビルにある朝日カルチャーセンターでお話させていただいた。 そしたらぬぁんと以前にブログで取り上げたショートケーキパンダの実物が展示されていたので許可を得て(パンダには許可を得ていないが)撮影した。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-04-17 14:03 | 未分類 | Comments(0)