「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0123401_19552547.jpg

ぬぁんと中森じゅあん先生とグリーンフラスコのコラボ商品3種が近日中に発売します! 2月8日(月)夜7時〜じゅあんさんご本人をお迎えしての発売記念講演会を開催します(→空席少しあり)。商品ラベルに採用したエンジェルの写真はじゅあんさんが大切にしているエンジェルのオブジェを特別に使わせていただきました。コラボ商品はブレンド精油とブレンドハーブティーそれにシャンプーの3アイテム。精油とハーブティーは椰子葉がブレンドしました。まず精油「あなたを守る天使の香り」は伊勢神宮の遷宮に使われる赤沢自然休養林の天然木曽ヒノキの精油やアマゾンのシャーマンの樹木のシンボルツリーであるコパイバの精油などをブレンド。ハーブティー「あなたを癒す天使のハーブティー」はエンジェルを語源とするアンジェリカ(西洋トウキ)や勇気の象徴であるタイムなどをブレンド。じゅあんさんファンのみならず今を生きる全ての女性にお勧めします。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-30 19:55 | @椰子葉 | Comments(0)

厚生労働省の「統合医療情報発信サイト」にハーブのデータベースがあるのですがナカナカたどり着けません。グリーンフラスコに行くのに自由が丘駅北口に出てしまったみたいなもんです。まず「統合医療情報発信サイト」で検索します。次に「医療関係者の方へ」をクリックします。次に一番右の「海外のサイト」をクリックします。さらに上から4つめの「ハーブ」をクリックします。 元となる情報がNCCIHなので否定的な情報が多いですが…。 しかしなんで「医療関係者の方へ」なんでしょーか。統合医療ってのは一般の方が情報を取捨選択して主体的に予防法なり治療法を意思決定するのが本筋です。厚生労働省がそこんとこ理解できないなら消費者庁のホームページに作った方が良い。統合医療とはそういうもんです。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-28 18:13 | 未分類 | Comments(2)

c0123401_12284285.jpg

c0123401_12284257.jpg

メディカルハーブ安全性ハンドブックの改訂版が近日発売…の予定だがダイジョブなんだろーか。 研究所の今知美が翻訳してあがってきた初校を東邦の小池一男先生と椰子葉で再チェックするのだが校正原稿がご覧の通りのボリューム(ぬぁんと厚さが精油ビンの約2倍!)。こーゆーのを「ハンドブック」と言うのだろうか…。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-28 12:28 | 未分類 | Comments(2)

c0123401_12291665.jpg

次回のヒルデガルトの植物を学ぶ会は2月12日(金)19時〜ソフィアホールにて。テーマは神経過敏とオリーブ。ヒルデガルトはドイツ・ライン川のほとりビンゲンの女子修道院長にして中世最大の予言者。写真はセミナーのテキスト「ヒルデガルトのハーブ療法」(フレグランスジャーナル社¥2700) *グリーンフラスコ自由が丘店でも販売しています。 なおヒルデガルトの植物を学ぶ会の本年度スケジュールは5/20・9/2・11/25いずれも金曜日夜開催です。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-27 12:29 | @椰子葉 | Comments(0)

c0123401_23215664.jpg

今回の特集はシビックエコノミー。ホームレスとローマ教皇とのインタビューもあり。ビッグイシューは田園都市線溝の口改札出て左で入手できます。350円のうち180円が販売者の収入になります。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-26 23:21 | 未分類 | Comments(2)

リコリスは漢方の要薬である甘草のこと。甘草の摂りすぎには偽アルドステロン症という有害作用が知られている。リコリスをハーブティーで楽しむ程度なら心配ないが注意しなければいけないのが甘草は食品だけでなく医薬品(漢方や風邪薬など)や食品添加物(甘草の名前の通り甘味料として食品に利用)としても用いられていること。つまり知らず知らずのうちにたくさん摂っている場合がある。偽アルドステロン症の症状は手足のつっぱりやだるさ、しびれ、むくみなど。リコリスの独特な風味が好きなひとは知っておきましょう。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-19 10:05 | 未分類 | Comments(0)

メリッサ(レモンバーム)

甲状腺の機能亢進にメリッサ(レモンバーム)を使う(ハーブの内服)のは知っていたがそれは鎮静作用によるものだと思っていた。ところがメリッサには実際に甲状腺刺激ホルモンを調整する働きがあるんだそうだ。今日はじめて知った。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-18 01:03 | 未分類 | Comments(0)

お客様からのご質問 03

「メディカルハーブの事典」(東京堂出版)など拙著には妊婦に対するラズベリーリーフの禁忌が載っていないというご指摘をいただきました。ラズベリーリーフについては妊娠初期から中期は服用を控え出産3か月ほど前からの服用を勧める情報があることは承知しています。しかしラズベリーリーフ(ヨーロッパキイチゴの葉)にはリスクのある成分は含まれず、欧州では広く一般に幅広い年代や時期に服用されているため特に注意は必要ないと考えています。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-16 09:00 | @椰子葉 | Comments(0)

京都のサウンドスケープ

c0123401_1752469.jpg

ドトールやスタバ、ミスドなどで原稿を書くことがあるのだが同じドトールでもはかどるところと全くダメなところがある。おそらく空間のもつエナジーと個人のもつエナジーの親和性の問題なんだろう。JR京都駅中央改札上のミスドは構内の効果音に加えて京都タワーを望むランドスケープも楽しめるなかなか気持ちよい空間である。願わくはもうちと自然なドーナッツがあれば。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-15 17:52 | 未分類 | Comments(2)

長野・小布施のワイナリーで栽培された黒葡萄の葉っぱ。このお茶の美味しさはホントのお茶好きじゃないとわからないと思う。ワインを飲めばいいのになにを好き好んで葉っぱ乾かして飲んでんだと言われそうです。(正論のような気もする。) 日本でも発売されたアンチスタックスは静脈還流障害が適応の医薬品ですが黒葡萄葉が原料です。成分はOPCとアントシアニン、それにレスベラトロールの御三家揃い踏み。エキナセアセントジョンズワートが有名だけどアンチエイジングという観点ではメディカルハーブを代表するアイテムではないでしょうか。
[PR]
by yashihaJournal | 2016-01-15 08:11 | @椰子葉 | Comments(0)