「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2015に備えて〜その5

もうみんな年の暮れで休みに入ってるから書いちゃうけどね…統合医療学会もアロマセラピー学会も面白くないっ! つーか、もうそーゆー時代じゃないんだろーな。お山の大将や欲張り村長がいてヒエラルキーの中で共通言語使ってるムラ社会みたいの。解体せにゃいかんなっ。その前に大掃除だな。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-31 16:38 | 未分類 | Comments(0)

2015に備えて〜その4

来年はゲストをお招きして「緑のスピリチュアル講座」つーのを始めます。単に「スピリチュアル講座」じゃ芸がないから「緑の」です。緑っつーのは弾丸サーブの緑川蘭子さんではありません。(お蝶夫人) スピ系はアロマやハーブ系に比べて人選をキチンとやらないととんでもないことになりますので「お客様に代わって専門的な視点で選択し自信をもって提供させていただきます」。ま、まじめなハナシがホリスティックとか統合医療とか言ってるのにそっちを視野にいれないわけにはいきませんからね。宗方コーチも応援してくれると思います。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-30 16:23 | 未分類 | Comments(1)

2015に備えて〜その3

拙著「ファーマシューティカルアロマセラピー&メディカルハーブ」の版元である南山堂さんから、より臨床的な内容の新刊の依頼をいただき現在、執筆中です。来年春に発刊の予定。症状別の植物療法の他に主要ハーブ48種と主要精油12種のモノグラフ付き。てなわけでお正月は原稿用紙とにらめっこ。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-29 13:29 | 未分類 | Comments(0)

2015に備えて〜その2

来年1月ショッパナから英国の老舗ブランドであるBaldwin社の精油の取り扱いを自由が丘店で開始します。ぬぁんと創業170年! (GFなんてヒヨッコだぜっ)またBaldwin社のソフトによる講座も開催します。たまに「自社ブランドの精油や植物油があるのになんで他のブランドやるの?自信がないの?」と聞かれるのですが、自信はあります(笑)。でも全てのアイテムが世界一だというほどうぬぼれてませんし香りの好みもありますからね。グリーンフラスコは「世界中から信頼できる商品や情報をお客様に代わって選択し、自信をもって提供すること」をミッションと考えています。要するにブランドショップではなくセレクトショップなんです。(ザ・ギンザかよ) パチュリやパイン、ブラックペッパーなどGFのラインにはないアイテムも揃いますのでお正月にご来店の際にはぜひ香りを嗅いでみてください。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-28 16:32 | @椰子葉 | Comments(0)

2015に備えて〜その1

詳細未定ですが4月末にアンドルー・ワイル博士が来日します。グリーンフラスコ自由が丘店で「1日店長」やってもらおうと思いましたが(笑)あれだけビックになってしまうと難しいですね…。オリバー君とかモハメッド・アリとか呼んでくる有名なプロデューサーの方がいらっしゃいますが。あ、ワイル博士とオリバー君を一緒にしたら怒られますが…。ワイル博士のホームページにQ&Aのコーナーがあるんですがそれを翻訳したものを出版する計画も進んでます。ワイル博士はたしか19歳のときに京都とかで1年くらい滞在したことがあるそうです。アリゾナやカナダ(別荘)もいいけどまた日本に住んでくれるといいけど。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-27 17:52 | @椰子葉 | Comments(0)

スタバ

c0123401_16524557.jpg

ワタシは滅多にスタバには行かないが。「タンポポコーヒーではない」という意味なんだろーか。ワタシが「普通」って意味なんだろーか。それにしてもスタバで漢字で「普通」って貼られるとインパクトあるな…。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-26 16:52 | 未分類 | Comments(2)

イグ・ノーベル賞

京都大学の村上明先生の執筆された記事からの引用です。 皆さんはイグ・ノーベル賞をご存知ですか? そしてイグ・ノーベル賞とホントのノーベル賞を両方とも受賞した例はあると思いますか?ぬぁんとあったんです! ロシア生まれのオランダ人であるガイム博士というひとは2000年に「カエルの磁気浮上(!)」という業績でイグ・ノーベル賞を受賞し、その10年後に「炭素新素材グラフェンに関する革新的実験」で見事ホントのノーベル物理学賞を受賞したそうです。ちなみにイグ・ノーベル賞の方は1センチ程の小さなカエルを強力な磁場中で浮かせたとか…。カエルにもノーベル努力賞をあげたいもんだ。賞品は名古屋名物カエル饅頭。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-25 09:08 | 未分類 | Comments(0)

西伊豆レモングラス

c0123401_21124965.jpg

レモングラスというハーブはタイのトムヤムクンがよい例だがアジアでは市民権を得ているものの欧米のハーブ界では冷たい扱いを受けているように思う。(欧米か?)レモングラスの精油はピロリ菌に対する抗菌力ではトップレベルの実力派。フィトセラピーではレモングラスのハーブティーを飲んでピロリ菌を退治するという発想はないが確かにレモングラスを飲んでると胃の調子が良いという声はよく耳にする。ま、理屈はともかく西伊豆レモングラスは鮮度が新しいこともあり香りが良いのが最大の長所。お正月の食べ過ぎには北海道和薄荷九州ミントとのブレンドがお勧め。風邪予防のスープの素にも最適です。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-24 21:12 | @椰子葉 | Comments(0)

クリスマスキャンドル

c0123401_18203399.jpg

NPO法人マグノリアの灯から送られてきたマグノリア・キャンドル。アントロの山本忍先生が福島で活動してます。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-24 18:20 | 未分類 | Comments(0)

亀のメモ帳 (カメモ帳)

c0123401_184666.jpg

椰子葉の新刊「緑の医学」の出版元である東京堂出版の編集者の上田京子さんのお嬢さん(たしか6歳)がカメおたくだそうで「みのじのカメが好き!展」(←検索してください。)に行ってカメ好きの椰子葉のためにわざわざこれを買ってきてプレゼントしてくれました。カメ冥利に尽きます。ありがとうございます。がんばって原稿書きます。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-24 01:08 | 未分類 | Comments(0)