<   2014年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

修験道

c0123401_22553192.jpg

編集者の小笠原さんに教えてもらって読んでみたけど面白かった。明治5年にときの政府によって修験道廃止令が発布され、徹底的な弾圧が加えられるんだけど明治8年に漢方医制度が廃止され、以後は医師免許が西洋医だけになるのと流れは一緒だね。要は目に見えない世界はきれいサッパリ切り捨て、宗教や医療を国家が一元的に管理しましょってハナシだ。正木さん的には今の宗教団体はどこも身動き取れなくなっちゃってるから修験道にエラク期待してるんだけど。まぁーだけどフツーのひとは変に験力なんて身についてもロクなことにならないんじゃないかねー。ナナハンのバイク乗ったみたいに振り回されちゃうとか…。人格と験力、霊性と霊能、ラーメンの値段と味ってのは比例しないからな。よく気をつけないと…。「現代の修験道」正木晃著 中央公論新社 ¥1900+税 *グリーンフラスコでは扱っていません。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-30 22:55 | @椰子葉

トトロの家

c0123401_21585356.jpg

トトロは知ってましたがトトロの家が大クスというのは知りませんでした。写真は武雄のオオグス。トトロが中に棲んでます。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-30 21:58 | @椰子葉

近江楽堂コンサート

c0123401_17545468.jpg

11月20日(木)に「聖ヒルデガルトの病因と治療」(ポット出版)の編訳者の臼田夜半さんの講演とダミアン原田神父によるシターの演奏会が東京オペラシティ近江楽堂で開催されます。ダミアン原田神父の演奏はYouTubeでも閲覧可能。*本書はグリーンフラスコ自由が丘店でも扱っています。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-30 17:54 | @椰子葉

10月の講座案内

介護アロマ・ハーブセラピスト養成講座の第2期が10月12日からスタートします。介護関連の制度や仕組みから精油やハーブの活用まで体系的に学べます。介護現場の方やアロマの講師、一般の方までどなたも受講可能です。10日は「ハーブ大収穫祭&手作り試食会」、17日は「キッチンハーブ栽培実践講座」その他バロンホールや自由が丘店にていろいろ講座が予定されています。詳しくはホームページをご覧ください。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-30 14:58 | @椰子葉

罨法(あんぽう)

伊賀忍者は忍法、葛根湯は漢方、9条は憲法だが(早くしろよ)罨法というのは患部を温めたり冷やしたりして生体防御機能を賦活させる方法を言います。温罨法にはカイロなどで温める乾式温罨法と温湿布などで温める湿式温罨法があります。おばあちゃんの知恵的なテクニックですがアロマセラピーの温湿布の効果は精油の力と温罨法の力が合わさったものと言えます。ちなみに天気予報はヤン坊マー坊ですが55年間もヤン坊とマー坊が年をとらなかったのはハーブティーを飲んでたためらしい。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-28 17:07 | @椰子葉

脳科学トンデモ仮説

しかし脳科学者ってのは言いたい放題パケットプランだな。さっきテレビでやってたが日本人はセロトニントランスポーターが少ないから心配症でだから貯蓄率が高いときたもんだ。ならなんで竹槍でアメリカと戦おうなんて思ったのよ…(おいおいっ)。そもそも生きてる人間の脳内のセロトニンの変動なんかリアルタイムでは世界中で誰も調べてないでしょ。血漿中と血小板の中のと。そういっちゃなんだけど有田先生@セロトニン道場だって調べてないでしょ。仮説をたてることは大事だけど仮説であるってことを言わないのは誠意がないよ。そもそも心を神経伝達物質の変動で説明するってのが仮説なんだから。そこで精神医学は道を間違ったのよ。そろそろ仮説を疑うべき時期に来てるのよ。ま、ワタシの仮説だけど。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-28 00:27 | @椰子葉

薬草魔女

c0123401_12234240.jpg

ドイツのNo.1精油ブランド「タオアシス」の豊泉さんからお土産でいただいたマリアトレーベン印のスウェディッシュ・ビター。グリーンフラスコでは扱っていませんがマリアトレーベンの翻訳本が2冊出ています。まぁ豊泉さんご自身が薬草魔女ですが…。なにしろ朝4時半に起きて毎日10キロ歩き途中に木があると樹林気功をやるらしい。「それって通行人が驚きませんか?」って聞いたら「だからヒトが来たら動きを止める」っつーんだ。その方が余計アヤしいっつーの(笑)。浦和方面で早朝アヤしいヒトを見つけたらそれが豊泉さんです。豊泉さん出演の次回のヒルデガルトの植物を学ぶ会は11月28日(金)19時から
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-26 12:23 | @椰子葉

サフランのトリビア

サフランというとわが国では実母散(婦人薬)とかの世界になりますがワタシはかねがね不安や抑うつ、物忘れだとかの脳機能の低下に良いのでは…と思ってました。なにしろワタシの経験上、イチョウとかサフランとか姿カタチが変わったものには何かすんごい力が宿っているのでごじゃります…(日本昔ばなし)。最近、サフランにセロトニンの調整作用があることが明らかになってきました。なので海外では肥満予防などにも活用されているようです。サフランの飲み方は雌しべ5〜10本を熱湯抽出して服用します。味が苦手なひとは抽出しないで丸ごと飲み込んでもダイジョブです。ところでわが国で流通しているサフランはイランやスペイン産ですがグリーンフラスコのは大分県竹田産のJ-herbです。体が温まるのでこれから冬に向けてサフランライスやブイヤベースなど料理に使うのも良いですね。このサフラン、実は「時を駆ける少女」にも登場してるんですよ。ラベンダーとサフランのブレンドってのはワタシもまだ経験してませんが植物療法的には興味深いものがあります。体験したひとは報告お待ちしておるぞ(日本昔ばなし)。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-25 16:18 | @椰子葉

ローカーボ対決

旧知の幕内秀夫さんがローカーボ代表の江部先生とアエラで誌上対決とか…。誌上じゃなくてホリ協が音頭をとってナマで朝まで討論会やればいいのにね。途中でセブンイレブンのヘルシー弁当差し入れたりして。そんで「余計なことすんなっ!」とか言って机ひっくり返すと「食べもんを粗末にしちゃいけませんぜ…」とかって謎のおじさんが登場すんの。しかし幕内さんの肩を持つわけじゃないけどいきなり「縄文時代では…」とか言われてもねー。それに食の問題って健康って視点だけじゃないからね。食文化とか環境への負荷とか宗教とか安全保障とか…。椰子葉的には豚カツだけより豚カツとごはんのが美味しいと思うんだけどなぁ〜。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-23 21:32 | @椰子葉

おかげさまで20年

おかげさまでグリーンフラスコ自由が丘店は今日で20周年を迎えることができました。設立は1985年12月12日、環八と246が交差する世田谷区瀬田でスタートしましたが途中で自由が丘に引っ越して来たんです。早いもので来年で設立30年になります。わが社には親会社もブランドも資本力も利権もなんにもないっ!(笑)。このなんにもない強みを生かしてますますウル抽…ちがったジコチューに徹していきたいと思います。生かすも殺すもお客様次第ですので今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-09-23 16:07 | @椰子葉