「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハーブ療法研究会

12月8日(日)に国立がん研究センターで開催される日本ハーブ療法研究会の第1回学術集会は会場(国際交流会館)が広いため事前申し込みがなくてもダイジョブだそうです。東邦大学薬学部&理学部チームも「ヒノキ精油の抗不安作用」の演題で発表します。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-29 23:13 | @椰子葉 | Comments(0)

食薬区分

厚労省が決める食薬区分というのがあって「医薬品リスト」と「非医薬品リスト」がある。「医薬品リスト」に入ってしまうと食品としては流通できなくなる。つまりハーブ屋さんでは扱えなくなる。食薬区分はたまに改正されるのだが今回、赤ブドウ葉(ヨーロッパブドウ)が「医薬品リスト」入りしてしまうのではというウワサがあった。結果的にはヨーロッパブドウはブドウ扱いとなって今まで通り食品扱いに。厚労省関係の皆さま、センナとか作用が激しいものは医薬品扱いでいいけど無害で健康増進に役立つハーブを医薬品にしないでくださいね! (椰子葉ブログ、意外にもお役所関係からチェック入ります。)
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-27 21:54 | 未分類 | Comments(0)

すごい巨木

c0123401_1151619.jpg

伊豆高原八幡野の八幡来宮神社でシイの巨木をデジカメ撮影しているのはさて、どなた?!
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-26 11:05 | 未分類 | Comments(0)

四万十ショウガ精油

J-aromaの新顔、四万十ショウガは四万十産の生ショウガを乾燥させずそのまま蒸留しているためレモンの残り香が楽しめる優れものです。また同時発売の筑後樟脳はカンファーのイメージを変える優しい香りが特徴です。30日のお披露目セミナーにぜひ。残席わずか。でっかいどー北海道の強壮茶エゾウコギやグリーンフラスコ初のJ-郎ちがったJ-ロウ(国産ロウ)のハゼロウも登場します。だいぶ国産モノが揃ってきたのでそのうちフランス、イギリスに逆上陸しますんで覚悟しといてくださいね。極東アジアがんばれ! なお12月2日に福岡でセミナーを開催します。こちらもよろしく。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-22 15:51 | @椰子葉 | Comments(2)

大島復興支援

産經新聞にグリーンフラスコの椿オイルの製造元の高田製油所の高田さんの記事が掲載されました。はっきり書きますが伝統的な圧搾法(玉締式)によって採油しているのは日本で高田製油所さんだけです。椰子葉がこの目で見てきましたから確かです。グリーンフラスコでは近々に大島復興支援キャンペーンを行います。椿オイルに80パーセント含まれるオレイン酸は皮膚を保護する力が強い脂肪酸です。したがって肌が乾燥しやすい季節にとても役立ちます。当たり前ですが添加物など一切なし。そのまんまの椿オイルです。またグリーンフラスコでは高田製油所さんの食用椿油も販売しています。冬の揚げ物や天婦羅に最高です!
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-20 15:02 | @椰子葉 | Comments(0)

有機野菜は危ない?

c0123401_17231857.jpg

オーガニック野菜とかオーガニックコスメと聞くと何となく安心・高品質と思ってしまうのですが何にしろ盲信は危険です。この本に書いてあることも盲信してはいけませんが参考にはなると思います。小噺をひとつ。「この化粧品、ホントにオーガニックなの?」「へいっ、オーガニックのマークのシールの紙がオーガニックでして…。」 お後がよろしいようで。 「本当は危ない有機野菜」松下一郎+エコ農業のウソを告発する会 徳間書店 \1365 グリーンフラスコでは扱っていません。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-19 17:23 | 未分類 | Comments(0)

あさってのイベント

あさっての渋谷・光塾でのイベント「祈りの音・治癒の香り」ですがあと数名、お申し込み可能です。皆川厚一先生との対談のあとグンデルワヤンの演奏あり。忘年会シーズンを前にダンディライオン黒葡萄葉のブレンドティーを飲んでいただこうと思っています。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-14 16:19 | @椰子葉 | Comments(0)

植物美容??

昨日、あるメディアの取材を受けたときに話題になったのだが(というかワタシが話題にした)セラピストの中にエステティシャンを低くみるひとがいる。セラピーの方が美容より上…みたいな。「エステティシャンは心理の勉強してないでしょ」とか言うがアロマセラピストとエステティシャンの資格試験のカリキュラムをみればわかるがエステティシャンの方がよほど勉強していたりする。一方で医療職はセラピストを低くみる。こういう偏見や差別の再生産はやめにしたほうが良い。ま、心理学的にはこうした偏見や差別を感じるワタシ自身に偏見や差別があるということになるのだがそれは置いといて(どこに置くんだ)統合医療を実践するにはこうしたメガネははずして互いにリスペクトしないといけない。で、「グリーンフラスコが美容に取り組むのは意外」との声をいただいたが取り組みますよ、ビシバシ。やってないことやるのがグリーンフラスコですから。関心あるかたは説明会に来てください。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-14 09:51 | @椰子葉 | Comments(0)

富士山散策

c0123401_265867.jpg

富士山静養園の森を散策したあと常温真空抽出器を使って群生植物水を作りました。富士山はやや雲隠れしてましたが木花咲邪姫も喜んでいたのでは…。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-10 02:06 | @椰子葉 | Comments(0)

学祭でお勉強

c0123401_20241215.jpg

東邦大学の学祭に植物療法同好会の発表を見に行った。同好会といってもぬぁんと会員が200人近いオバケ同好会。「足浴での体温上昇はマージョラムよりローズマリーの方が効果が持続し、週2日が最も効果的」とか「シソ科のペパーミントやタイムよりイネ科のレモングラスは細胞壁が疎水性なのでポリフェノールや精油を溶出させるには、より高温での抽出が望ましい」など興味深い発表ばかり。「生活の視点」を忘れないように研究テーマを設定しているそうで、その視点もスバラシイ!(これが社会人になると研究のための研究、論文を書くための研究になってしまう…)ぜひ皆さんも発表を聞きにいってあげてください。会場は理学部5号館2階で明後日まで。

[PR]
by yashihaJournal | 2013-11-08 20:24 | @椰子葉 | Comments(0)