<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お得なハナシ

今日のホリスティック医学協会のセミナーに参加してくださった皆様ありがとうございました。さてハナシは変わってお得なハナシ。オンライン限定のハッピーバッグ。なぜハッピーかと言うとぬぁんと購入価格の2倍近い商品が入っているらしい。中身はナイショらしいが全国1万人の椰子葉ブログ読者だけにこっそりお知らせするとキャリーバッグアロマキャップなどのアロマグッズに加えてグリーンフラスコ定番のローズウォーターなど人気商品が満載とのこと。ぜひこの機会にお試しください!
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-31 20:47 | @椰子葉

クレイセラピー

生薬という言葉がありますが植物だけではなく動物や鉱物も含みます。鉱物性生薬の一例がクレイセラピーで使われるカオリン。(イナリンではない。)クナイプ療法のクナイプ神父もクレイを活用したそうですが有名なカオリンパップにはミントの精油を使うようにクレイセラピーとフィトセラピーは近い関係にあります。ところが日本にはクレイセラピーの専門家が少ないため正しい情報が普及しているとはいえない状況にあります。そこでグリーンフラスコではクレイセラピーの第一人者である前原ドミニックさんを京都からお招きして10月から「クレイ完全講座」を開講します。それに先立ち9月9日(月)に前原ドミニックさんによる無料説明会を開催します。アロマセラピストやフィトセラピストの皆さん、ぜひご参加ください。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-27 22:58 | @椰子葉

アロマと心理療法

c0123401_1224166.jpg

香りが心に変化を与えることは明らかです。アロマセラピーを行うにあたって心理療法の知識や技術を活用することでさらに質を高めることが可能です。ところが残念ながらアロマセラピストの教育に心理療法はほとんど入っていません。その一方で心理療法は目に見えない世界を扱うので接触するのに慎重さが必要です。(ハッキリいって変なヒトが多いです。)…てなわけでお勧めの入門書。「ハーブとアロマの心理療法」山本裕美著 東京堂出版 ¥2520 グリーンフラスコで販売してます。 9月8日(日)は日本ホリスティック医学協会主催のホリスティック・セルフケア講座〜ワイル博士が提案するハーブと心のセルフケアで椰子葉と心理療法がご専門のアルケミアの岸原先生との対談やります。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-25 12:24 | @椰子葉

医療大麻を考える

8月31日(土)の医療大麻を考えるフォーラム(日本ホリスティック医学協会主催)は大方の予想を裏切って(笑)すでに50名を越える申し込みがあったとか。緩和ケアなど医療現場ではモルヒネの使用は認められているのになぜ大麻は「絶対ダメ!」なのか。祭儀などかつては我が国の精神文化の象徴だった大麻がなぜ「おバカな若者」の代名詞になったのか。悪のレッテルを貼られた可哀想な大麻になりかわりまじめ〜に考えます。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-23 09:15 | @椰子葉

伊豆高原 花吹雪

c0123401_1446920.jpg

伊豆高原に花吹雪という旅館があります。ここが日本の黒文字精油発祥の地。ご主人の市川さんは旅館の敷地内でシイ・タブ・カシを主木とする我が国本来の森づくりを進めています。ワイル博士も何度か訪れている宿で、もともと料亭だっただけにお料理も秀逸。写真は黒文字の湯。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-22 14:46 | @椰子葉

聖女ヒルデガルト

c0123401_1833424.jpg

ドイツ・ビンゲンの女子修道院長ヒルデガルトはフィトセラピーの歴史には欠かすことのできない人物であるにも関わらず表の歴史からはすっぽりと抜け落ちています。グリーンフラスコではヒルデガルト関連の書籍を数多く取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-19 18:33 | @椰子葉

セミナー案内

19日の椰子葉のワンコインセミナーモミヒバジュニパーサイプレスなどの「樹木系精油」について取り上げます。いまドイツの樹木神話などの資料をあたっています。あと2名ほどお申し込み可能です。25日は国産ハーブで人気の岩手産マルベリーの健康効果と美容効果を解説します。おかげさまで「グリーンフラスコのマルベリーは美味しい」とのお声をいただきますが緑茶の工程で製品化しています。パウダーは美容のパックに用いると効果大。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-15 14:35 | @椰子葉

真榊と玉串料

玉串料は分野外なのでパスですが真榊について。神が宿る木なので榊。ツバキ科の常緑広葉樹。神と人との境をなすことから境木(さかき)が語源とする説あり。先端が尖った枝先は神が降りる依り代(よりしろ)として祀られました。仏様は会いに行きますが神様は向こうから来てくれます。そのかわり仏様は穏やかですが神様はたまに暴れます。これを鎮めるのが鎮魂の技。いずれにしろ昔は神様と人との距離がとても近かったのです。「小さい頃は神様がいて〜」と岡本町のミューズも歌っております。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-15 11:21 | @椰子葉

博多アクロス

c0123401_9362286.jpg

福岡に出張で来ています。やはり気になるのは…「チームあんみつ姫」ですな…。PARCO地下の回転寿司、すんごく美味しかった!博多から自由が丘まで巨大なループで繋いで「超広域回転寿司」やったらお互いいいんじゃないか。経済にも健康にも寄与するし。炙りサーモンと穴子(焼いてタレで)あとアラのお味噌汁。今しかない。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-12 09:36 | @椰子葉

宇宙食堂!

c0123401_17212285.jpg

今日は二俣川のドンキホーテ5階にある宇宙食堂大麻(おおあさ)自由学校の講演をした。こーゆープッツン系の場所は嫌いではありません。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-08-08 17:21 | @椰子葉