ブリリアントな午後

c0123401_16381037.jpg

このクッキー、抹茶風味が楽しめて気に入っております。(ダオさんの作品ではありません。) まずこのクッキーを食べます。口の中がボソボソになります。すかさずブラック珈琲を流し込みます。すると…口の中で東洋と西洋がまったりと融け合います。和魂洋才といいましょうか統合医療といいましょうか…。抹茶のタンニンと珈琲のカフェインとの化学反応はまさに21世紀の口内錬金術! ブリリアントな午後をお楽しみください。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-30 16:38 | 未分類 | Comments(0)

c0123401_173836.jpg

7月から始まるドイツ現代フィトセラピー講座第2期ですが定員制なのでお申し込み受付があと1名様になります。10月からの第3期は月1回の半年コースになります。こちらもお申し込みを受付ております。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-29 01:07 | @椰子葉 | Comments(0)

香りと味で感じる故郷

c0123401_18154440.jpg

グリーンフラスコではNPO難民支援協会を通じて微力ながら難民支援活動を行っています。6月15日(土)15時〜ソフィアホールにてチャリティーティートーク「Flavour Without Borders〜香りと味で感じる故郷」を開催します。椰子葉もFlavourについてお話をさせていただきます。FlavourはAromaと違って「風味」つまり香りだけでなく味わいも含んだ言葉です。難民問題に関心がある方や難民支援に関心がある方は是非ご参加ください。なお難民のかたの故郷の料理のレシピが載った「海を渡った故郷の味」(1575円)もグリーンフラスコで入手可能です。また自由が丘店とバロンホールには難民支援のための募金箱を常設しています。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-28 18:15 | @椰子葉 | Comments(0)

最新の技術

携帯から検索すると「申し訳けございませんがこのホームページは最新の技術を使って制作しているためご覧になれません。」てのがあるのだがそりゃ本末転倒なんじゃないか。最新の技術に対応できないものにも対応できて初めてホントの最新の技術なのではないだろうか。じゃないと「最新村」の住人にしか伝わらないがな。ま、いーか。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-28 17:29 | 未分類 | Comments(0)

お疲れ様でした。

銀座パイオニアプラザでのイベントも無事終了。お申し込みいただいたのに抽選にもれてしまった方にはお詫び申しあげます。「フランジパニ」のCDを制作した際のプロデューサーだった山下桜さんも来てくださって楽しいひとときでした。このイベント、こないだは富田勲さんがゲストでしたが宮沢賢治を一緒にコラボした初音ミクさんのことを「現代の人形浄瑠璃」と称えたとか…。登山家の三浦さんも凄いが富田さんもスゴい!
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-26 01:47 | @椰子葉 | Comments(2)

お出かけ

6月1日(土)は東邦大学習志野キャンパスの薬草園公開日。ベニシアさんの講演もあります。こちらは申込み不要。JR津田沼からバスで10分くらい。6月23日(日)日本橋三井ホールでの日本メディカルハーブ協会のシンポジウムはおそらく満員になるのでお早めにお申し込みください。その他のお出かけセミナーは「緑旅」見てください。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-23 15:55 | @椰子葉 | Comments(2)

美味しいアールグレイ

c0123401_15143447.jpg

椰子葉は珈琲・紅茶にうるさい。そのくせレストランでワインをあーだこーだ言ってるやつを見ると張り倒したくなる(こーゆーこと書いてはいけません…。)のだが。で、日本では美味しいアールグレイにはまず出逢ったことがないがパルシックのアールグレイは美味しい。これならひとに勧められます。(だから売ってる。) 昔々中国に赴任したグレイ伯爵がお茶の葉に香りをつける技術を持ち帰ったのがアールグレイの始まり。(earl=伯爵) やや大人っぽいベルガモットの香りが楽しめます。ほんとにお勧め!
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-21 15:14 | @椰子葉 | Comments(0)

ワクチンの是非

「将来の病気を予防しましょう。」と言われるとなんとなく「良いこと」と思ってしまいます。はっきり言えば思考停止状態に陥り面と向かってはNOとは言いにくい。でもそういう問題こそ真剣に考えなくてはいけません。「ホントに予防できるのか?」「メリットを上回るデメリットやリスクはないのか?」「社会的にコストとベネフィットは見合っているのか?」などなど。ワクチンを無料で受けられると聞くとなんとなく得した気分ですがそもそも税金ですから。今は昔と違ってインターネットというツールがあります。ワクチンや予防接種のリスクについて是非調べてみてください。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-18 16:10 | 未分類 | Comments(6)

夏の省エネ対策

生気象学会誌に「京都市の戸建住宅における夏期の涼しさを得るための行為の実態調査」てのがあった。それによると…打ち水・屋外用すだれ・夕涼み・硝子の食器・風鈴・・京都はエライお洒落どすなぁ〜。ほんまやなぁ〜。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-14 12:19 | 未分類 | Comments(0)

ヒルデガルト新刊

c0123401_1054729.jpg

フレジャから新刊「聖ヒルデガルトの治療学」が発売された。科学万能の世の中に何で中世のヒルデガルトなのか?(EBMの対極!) ところが科学が進歩したおかげでヒルデガルトの遺したものの合理性が逆に理解できるというなんともパラドキシカルな関係があります。(ヒルデガルトは癌の「前がん状態」をすでに記述しています。) ただしヒルデガルトの言葉を全て真に受けるのも危険です。このあたり、要はバランスなんでしょうが時代を超えて中世最高峰の幻視者の「スピリッツ」を学ぶことは大切です。ヒルデガルト治療学のキーワードであるviriditas〜緑のパワーは魅力的! グリーンフラスコで入手可能。
[PR]
by yashihaJournal | 2013-05-14 10:54 | @椰子葉 | Comments(3)