<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

世界のお茶

来月11日に福岡・博多で「世界のお茶と健康効果」というテーマで講演します。珈琲・紅茶・マテ茶のお話をします。椰子葉は喫茶技術を教える学校に教員として所属してたこともある(←プロフィールには書いてない。)ほど喫茶マニアです。喫茶好きの方ぜひご参加ください。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-31 15:51 | @椰子葉

ゼラニウムの香り

こないだグリーンフラスコのオリジナル精油ゼラニウムの香りが好きだという方にお会いした。そうなんですよ。香り関係のお仕事されている方に特に支持していただいてるのがゼラニウム(←レユニオン産)なんです。こればっかりはネットで配信できないので是非本物でお試しください。あと香り的にはイランイラン(ブルボン産のエクストラグレード)やペパーミント(オレゴン産)、レモン(シシリー産)などが特に自信あり。自信があるからお電話いたしませんってか?!
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-28 23:21 | @椰子葉

動物バッチ

今日のバッチのシンポジウムで知ったのだがガイアシンフォニーに登場したケニアの象はレメディを飲んでるんだそうだ。国内でも愛媛の白クマのピース君もレメディを飲んでるんだそうだ。こうなると近い将来、象やクマが自由が丘店にレメディを買いにくるかも知れない。早急に床やカウンターの補強工事が必要だ。そんなこともあり来年はコンパニオンアニマル向け(特にわんこ)の講座を強化することにした。今年お願いした日置先生、動物バッチの千田先生それに動物ハーブの青木先生の3人の獣医さんに講座をお願いする予定。おとなしくしてれば象やクマの受講も認める。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-27 19:54 | @椰子葉

回(kai)

昨日は麹町にあるロフトさんの本部にいったあと青山一丁目にある椰子葉お薦め書店のブッククラブ回さんに寄った。ホンダのビルの裏手なのだが100回行っても100回迷う。だから回って名前なんじゃないか(笑)。まるで来る人を拒むようなスポット。昔、瀬田にあったころのグリーンフラスコのようである。(自分でゆーんだ。) ま、それでもお互い20年以上も続いているんだからお客様に感謝しないと。ありがとうございます。 今日は午後からバッチのシンポジウムに行く。これも青山一丁目。表参道ではまぶしすぎるビミョーなエリア。日本のエリア51ってか?!
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-27 10:51 | @椰子葉

リニューアルしますっ。

c0123401_76980.jpg

懐かしいですね。アロマテラピーLESSON(1995年発行)。主婦の友社さんからリニューアルのお話をいただいたのでアロマとハーブ、それにバッチを加えたLESSON本をだすことに決めました。椰子葉はバッチはそれほど詳しくないので林サオダさんと共著でいきます。(←ご本人了解済み。)執筆で煮詰まったときはレメディのお世話になるつもりです。はい。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-26 07:06 | @椰子葉

食をめぐる真実

c0123401_8132110.jpg

黒葡萄葉茶バッカナーレの開発者でワイン研究家の濱野吉秀さんから新刊を送っていただいた。9人の論者による共著なのだがローカーボ食vs伝統食、TPP賛成論者vs反対論者など意見が異なるだけに逆にリアリティーがあって面白かった。 「ワインは人工の液体流動資産」「2020年には中国が世界最大のワイン国に」「狩猟民族に対する概念は農耕民族ではなく採取民族」「一杯のコーヒーのうち生産国の取り分は0.9%」「食の安全や食料危機という不安は農水省の省益誘導のためのウソ」など「喉からウロコ」の話が満載。 「食べる力が日本を変える」濱野吉秀・小泉武夫・内田樹ほか技術評論社 ¥1580+税 *グリーンフラスコでは取り扱っておりません。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-24 08:13 | @椰子葉

光毒性

セントジョンズワートに含まれるヒペリシンには光毒性があるとされるためセントジョンズワートの光毒性の有無がよく話題になります。最近になってヒペリシンと共にセントジョンズワートの成分として知られるハイパーフォリンが光照射による紅斑形成を抑制し光毒性もなく皮膚刺激性も認められなかったという研究報告がありました。ヒペリシンの反応をハイパーフォリンが制御しているのかも知れません。自然のブレンドのなせる技でしょうか。 Eur J Pharm Biopharm,81,346-350 (2012)
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-22 10:57 | @椰子葉

富士山のパワー

朝霧高原診療所山本竜隆先生が開設する富士山静養園は現在、宿泊施設として伊豆の古民家を移設中で来年4月にオープンします。椰子葉も何度も視察してますが緑や空気、敷地内の湧水など生態学的にすばらしいリトリートです。夜中に宴会やって騒ぐひとはお断りだそうです。(そりゃそうだ。) 一般のひとも宿泊できます。お楽しみに!
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-21 08:11 | @椰子葉

近藤誠先生

c0123401_21312658.jpg

ホリスティック医学協会統合医療学会などの周辺のお医者さんたちは免疫療法や食事療法に取り組む医師に比較的寛容なのですが(そりゃそうだ)近藤先生や安保先生に対してはさすがにそうでもないようなのです。帯津先生も近藤先生とは対談したくないと仰ってました。やはり「医学的介入無用論」までいってしまうと摩擦は高まります。ワタシは近藤先生の説に対しては評価する立場にありませんがあれだけ長期にわたって孤軍奮闘し一定の発言力を維持し続ける精神力には感銘をうけるものであります。はい。 「どうせ死ぬならがんがいい」 近藤誠・中村仁一著 宝島社新書 ¥733+税 *グリーンフラスコでは取り扱っておりません。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-20 21:31 | @椰子葉

マテ茶の痩身効果

マテ茶は昔からフランスなどの痩身プログラムに活用されている。マテ茶の痩身効果のメカニズムはカフェインによるものだと思っていたがそれだけではないらしい。最新の研究によるとマテ茶のフラボノイドが脂肪の合成を阻害しマテ茶の抽出物は脂肪合成関連の遺伝子発現を修飾したという。ハーブにはよくあることだが経験による使用法は科学的にも案外理にかなっているものだ。
[PR]
by yashihaJournal | 2012-10-19 17:25 | @椰子葉