「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アロマな疑問

アロマテラピーではサイプレス=収れん作用という解釈があります。サイプレスの樹からの象徴説(シンボリズム)的な解釈はひとまずおくとして科学的には疑問と言わざるを得ません。植物療法での収れん作用とは皮膚・粘膜のタンパク質とタンニンなど、あるいは亜鉛などのミネラルとの結合でありサイプレスに限らずこれらの成分は精油には含まれていません。アロマテラピーが欧米の統合医療において「リラクセーション」の範疇を越えられないのはこのあたりが原因なのではないでしょうか。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-31 14:46 | @椰子葉 | Comments(0)

難民支援

認定NPO法人難民支援協会より2010年度の事業報告書が届きました。今年度は難民の方々の第三国定住が開始されるなどのトピックがありましたが難民申請者が1000名を越えるなか、各方面での支援がより一層求められます。まずは難民の方々を取り巻く事実を知るところからスタートしましょう。詳しくはJAR(難民支援協会)のホームページをご覧ください。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-30 16:51 | @椰子葉 | Comments(0)

樟脳析出

c0123401_23412381.jpg

日本で唯一、樟脳の蒸留をしている福岡の内野さんのところにまたお邪魔してます。アロマセラピーではカンファー=要注意って結びついてますが本物の樟脳精油の香りはとても優しい香りです。薄荷と並んで日本の世界戦略を担った樟脳。アロマの世界での樟脳のイメージを変えたい!かつて恩師に「わかるってことはかわるってことなんだ。」と教わった椰子葉はそうココロに誓ったのでした。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-29 23:41 | 未分類 | Comments(2)

新幹線

c0123401_22242719.jpg

椰子葉は福岡に行くときは飛行機ではなく新幹線である。「家から新横浜に出やすい」というのは表向きの発言なのだが「飛行機が嫌い」というより「新幹線が好き」なのだ。でも新幹線はとても水に弱い。今日も米原・京都間で豪雨のため運転見合わせがあった。新富士のあたりもよく止まる。車両を水陸両用にしたらよいのに。名前は「あひる」だな。なんとなく顔も似てるし。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-27 22:24 | 未分類 | Comments(2)

新商品予告

近々新商品として「九州ミント入り八女茶」を発売します。こいつはもう説明抜きで美味しい。穏やかなメントールとほのかなカフェインの時間差攻撃。さらにはシソ科タンニンの渋みと緑茶テアニンの甘みのツートンカラーは八景島のジンベエザメを凌ぎます!海の向こうのワイルさんに飲ませてやりたい。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-27 00:22 | @椰子葉 | Comments(4)

シワ予防化粧品

28日に福岡で植物美容のセミナーがあります。いま、「美白」を訴求した化粧品はありますが薬事法上「シワ予防効果」はうたえません。ところがまもなく「シワ予防」を訴求した化粧品が誕生することになったんです。そうした表現をお役所が認めるということです。そうした効果を実証するには莫大なお金がかかりますから製品化するのは実際には大手の化粧品会社さんに限られるでしょうけど手作り化粧品だって結構よいものができると思いますけどね。植物のチカラは偉大です。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-23 09:40 | @椰子葉 | Comments(0)

c0123401_14262950.jpg

昨日の南知多ホリスティックファーム(写真→すぐ向こうが海でその先は伊勢神宮)でのミニシンポジウムに参加してくださった皆様、雨のなかありがとうございました。ガーデン見学ではそのぶん涼しくてよかったように思いました。土壌がイタリアに近くチェストベリーやアーティチョークなどよく育っていました。ローズマリーもイタリアに近いケモタイプのようですね。皆さまもぜひ見学に訪れてみてください。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-21 14:26 | @椰子葉 | Comments(2)

J-aroma(国産精油)

おかげさまでJ-aromaクロモジをいれて8種類になりました。それぞれが個性的であり日本の歴史や文化を背負っています。昔のヒトの知恵にはひっくり返ってもかないませんな。27日(土)にJ-aromaセミナー開催します。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-18 11:41 | @椰子葉 | Comments(0)

炊飯器故障

c0123401_1936477.jpg


二子玉での打ち合わせの後いつもの通りカツ丼を食べようとしたら炊飯器が故障のためご飯ものはできませんとの張り紙が…。しかし最近炊飯器が故障するってのも珍しいよねー。炊きすぎたのかなぁー。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-15 19:36 | 未分類 | Comments(0)

こころの病い

c0123401_931501.jpg

ひきこもりの専門家、斎藤環先生の「社会的うつ病の治し方」新潮社より以下引用です。 私自身は自分の病気がプラセボ効果で治るならそれが最高だと考えています。見方を変えるならプラセボで治るような病気は「病いは気から」の典型であって実際に身体が病んでいるわけではない。ならばそんな病気に毒性も決して低くはない向精神薬を用いるよりも薬理作用ゼロの砂糖玉か何かで治したほうがずっといい。神田橋條治氏もプラセボの治療を最上のものとしています。ついでに言えば、氏はバッチフラワーレメディという民間療法をしばしば推奨しています。(以上、引用おわり) こないだ神田橋先生(いつもは九州)が講演で千葉にいらしたときにサオダさんやせつ子さんが参加してお話できたそうです。よく読んでみると斎藤先生も神田橋先生もバッチのレメディ=単なるプラセボと考えてらっしゃるんですかね?
[PR]
by yashihaJournal | 2011-08-14 09:31 | @椰子葉 | Comments(2)