<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

放射能対策

放射能に対して何か有効、有用なハーブや精油はないか? …多くの方からお問い合わせをいただきました。残念ですが私の把握している範囲でそのようなエビデンス(科学的根拠)を持つものはないと思います。こうした時期だからこそ根拠のない言説は慎むべきだと思います。では何も役に立たないかというとそんなことはありません。実際バッチ博士のレスキュースプレーなどは現地のボランティア活動などで使われています。放射能や障害そのものに作用するのではなく心のあり方や感情レベルに働きかけるためです。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-31 22:12 | @椰子葉

ローマのアロマテラピー

ローマ時代には鳥に香料をつけて宴会場に放ち、空間を香りで満たしたんだって。(鳥がかわいそうだっての) ローマ時代のこのアロマの活用法を「鳥式芳香浴」と言います。(検定には出ません。)
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-31 11:14 | @椰子葉

耳寄り情報

さて問題です。ニンニクは何科でしょうか?
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-30 22:09 | @椰子葉

利益相反

ニュースの解説に東大の先生がよく出てきます。確認はできていませんが東電から東大への寄付は5億円とか。産業界と学会が近づくのはよいことだと思います。科学研究費は税金ですから最終的には国民の役にたってもらわなければ意味がありません。実際、寄付講座は増えています。もっとも一昔(二昔?)前は「産学共同はんた〜い!」が時代の空気だったようです。確かにお金の力によって学者や研究者の言説が左右されては困ります。「お金はもらっても魂は売らない。」単に研究論文の数だけでなく人格的に尊敬できるヒトを教授に選んでもらいたいものです。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-30 09:25 | @椰子葉

朝のお菓子

c0123401_16353752.jpg

「夜のお菓子うなぎパイ」は知っていたが昨日研究所に寄ったら机の上に「昼のお菓子しらすパイ」というのが置いてあった。ビックリした。「朝のお菓子」はあるのだろうか。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-29 16:35 | @椰子葉

大阪シンポジウム

c0123401_19223446.jpg

シンポジウムには大阪・神戸、広島・香川などより多数ご参加いただきまして誠にありがとうございました。おかげさまで無事終了することができました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-27 19:22 | @椰子葉

お帰りなさい。

c0123401_22532834.jpg

宮本むなし ジャンボかつ定食。異議ありません。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-25 22:53 | @椰子葉

絶対安全地帯

結局さー。戦争もそうだけど最前線で身の危険があるところに行かされるのは弱い立場のヒトなわけよ。御用学者やメディアは「差し当たって危険はありません」とか高みの見物で呑気なこと言ってるわけ。危険がないならお前が行けよっ! こーゆー構造ってのは大東亜戦争から続いてるんだ。生まれてなかったけど。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-24 21:16 | @椰子葉

週末は大阪で。

27日(日)に大阪でグリーンフラスコ主催のシンポジウムを開催します。なんで東京でやらないで大阪で毎年開催するのか‥。その理由を聞かれることがありますが理由は大好きな新幹線に乗れるからです。その前日の26日(土)に梅田ロフトさんでJ-aromaのセミナーをやります。J-oil第1号の椿油梅田ロフトのアロマ売り場でも入手可能です。週末は「宮本むなし」で。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-23 17:00 | @椰子葉

原発その4

ファイトレメディエーション(Phytoremediation)とは植物を活用した地下水や土壌汚染対策をいい通常は石油系の物質による汚染が対象となります。では放射能は…というとあるんですね、これが。チェルノブイリやウクライナの原発事故後、放射性物質を吸収させるためルーピンという植物が周辺に植えられました。こんな使い方は現実にならない方がよいのですが。
[PR]
by yashihaJournal | 2011-03-23 00:26 | @椰子葉