<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月31日

このごろTICADがらみで「緑の革命」という言葉を目にするのですが、これは要注意の言葉です。「緑の革命(高収穫量の植物と新しい化学肥料の導入によって収穫量を増加させることを目的とした計画)は生物学的な多様性を均一性へと変貌させ単一品種栽培を促進させることで生態系の虚弱化・変質化を招いた。」(バンダナ・シバ著 松本丈二訳「バイオパイラシー」緑風出版より引用)
つまり、かつて行われた「緑の革命」とはアフリカ支援に名を借りたグローバリゼーションであり、生命と文化の略奪だと言うわけです。「緑の革命」が成功したかどうかは現在のアフリカの状況を考えればわかりますよね。
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-31 19:00 | @椰子葉 | Comments(0)

5月30日

AEAJの会合のあと村上(@平和堂)と、たまプラのレストランで聖マリのアゼリア外来の代田琢彦先生と会食。
以前に The Journal of Alternative and Complementary Medicineに掲載された更年期のアロマの研究は現在でも継続中です。
>>アゼリア外来
>>The Journal of Alternative and Complementary Medicineに掲載された論文要旨
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-31 18:47 | @椰子葉 | Comments(0)

5月29日

大橋マキさん、ご主人、赤ちゃんがご来店。マキさんは「黒糖クルミ」がお気に入り。おいしいので止まらなくなるので要注意! 椰子葉的には月桃茶かミント茶と一緒に食べるのがおすすめです。
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-31 18:39 | @椰子葉 | Comments(0)

5月27日

グリーンフラスコのJAMHA(NPO法人日本メディカルハーブ協会)認定コース修了者の方を対象とした研修会でケーススタディを担当。終わったあとのお茶会はいつもながらいろいろな情報が得られ勉強になります。
次回は8月24日(日)に開催。
>>JAMHAホームページ
>>グリーンフラスコJAMHA認定コース
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-31 18:36 | @椰子葉 | Comments(0)

5月25日

秋からソフィアフィトセラピーカレッジで精油の化学の専門セミナーを開催することになりました。精油が持っている物質・エネルギー・情報の3つの面のうち、物質面に焦点を絞ったセミナーです。

アロマセラピストのための精油の化学専門講座 開講のお知らせ
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-26 11:59 | @椰子葉 | Comments(0)

5月24日

昨日の江原さん、黒丸さんをお招きしての第1回ソフィアフィトセラピーフォーラムに参加して下さった皆様、ありがとうございました!企画会社などを通さず、すべて手弁当でやったため、至らない点も多々あったかと思いますが、お許しいただければ幸いです。テレビなどではあり得ない本音のトークなので驚かれた方もいらっしゃったかと思います。討論の内容を今後に生かしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-26 11:55 | @椰子葉 | Comments(2)

5月23日

J-ハーブ大分産のサフランを製品化したが、暖かいうちはあまり売れないと思っていた。ところが限定100袋でスタートしたところ、なんとあと44袋しか残っていない。夏に向かって冷え症の方が飲まれているとか・・。もともと婦人薬として知られる生薬なので冷えや自立神経失調症、手足のしびれなどにおすすめです。
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-26 11:50 | @椰子葉 | Comments(0)

5月10日

TICAD(アフリカ開発会議)が5月28日〜30日に横浜で開かれる。アフリカのハーブの経済面での成功事例は何と言ってもルイボスだろう。ルイボスは南ア共和国特産のハーブでシェダーバーク山脈の周辺にしか生育しない。実はケープ地域では外来植物が在来植生に侵入するのを食い止めるため多額の予算が割り当てられている。高木のないこの土地にヨーロッパから植民が地中海産のマツやオーストラリア産のアカシアなどを植林したのが原因で低木林が追い出される結果になったのだ。ところでルイボスの次に期待されるのはデビルスクロウだろう。こちらはカラハリ砂漠やナンビアのサバンナで栽培されている。
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-10 11:10 | Comments(0)

5月7日

富山大学に籍を移された上馬場和夫先生に渋谷でお会いする。手浴は交感神経を活性化させる方向に、足浴は副交感神経を活性化させる方向の変化をもたらす傾向があるそうだ。知ってました?!
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-07 00:00 | @椰子葉 | Comments(0)

5月1日

「植物は人間がいなくても少しも構わずに生活するが、人間は植物が無くては生活の出来ぬ事である。」もひとつ。「時とすると自分はあるいは草木の精じゃないかと疑う程です。」え〜い、もひとつ。「私は草木に愛を持つことによって人間愛を養うことが出来得ると確信して疑わぬのである。」いや〜すごいですね。誰でしょ?!
1. エドワード・バッチ博士 2. 江原さん 3. 牧野富太郎
[PR]
by yashihajournal | 2008-05-01 20:48 | @椰子葉 | Comments(2)