<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月18日

北海道酪農学園大学の大学院生であるソマリア難民のスグレさんがご来店。大学がはしかで休講とのこと。ソマリア産のフランキンセンス樹脂をいただく。精油とちがって香りが柔らかい。残念ながらソマリアは以前にも増して争いが激しくなっている。
このごろマスコミで「ネットカフェ難民」や「年金難民」など「〜難民」という言葉の安易な使用が目につく。言葉の正しい理解が何より大切。

難民支援協会のHP
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-22 10:56 | @椰子葉 | Comments(0)

6月16日

渋谷の東福寺涅槃堂にて民族音楽学者でガムラン演奏家の皆川厚一さんと対談。当日、会場で漂わせていたブレンド精油「ウブド巡礼」は、オーストラリアンサンダルウッド、ベンゾイン、スィートオレンジ、イランイラン、レモングラスの5種の精油のブレンドでした。対談終了後にはグンデルワヤンの生演奏もあり、気分はすっかりバリモード。次回は9月頃の予定。
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-22 10:52 | @椰子葉 | Comments(0)

6月13日

「ガイア仮説」のJ・ラブロック博士は原発推進派です。世論に迎合せず、自分の考えを主張する姿勢は立派ですが、果して何故・・?!
今回、グリーンピース・ジャパンなど日本のNGO・市民団体が連名で博士に公開質問状を送りました。博士の答えに注目したいと思います。
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-15 13:05 | @椰子葉 | Comments(2)

6月11日

恵比寿のウエスティンで日赤医療センター輸血部の多田和子氏。人口一億の国が世界中で製造される血漿分画製剤の3分の1を消費する異常さ…。適正輸血は薬害防止の第一歩であり、自己血輸血の普及が望まれる。
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-15 12:03 | Comments(0)

6月9日

大阪でJAMHAのハーバルセラピストコースの卒業生の食事会があり、ちょうど大阪で仕事があったため椰子葉も参加させていただく。GFの関西スタッフの木下の案内で南船場のオーガニックビルなどを見学。
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-15 12:02 | Comments(0)

6月7日

飯山市の森林セラピーチームのメンバーと環境ジャーナリストの小笠原さんがご来店。椰子葉は残念ながらお会いできなかった。
飯山市の森林セラピー基地のHP
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-15 12:01 | @椰子葉 | Comments(0)

6月4日

AEAJ(日本アロマ環境協会)の会合で京橋の事務局へ。事務所の目の前の交差点で「ビッグイシュー」を購入できる。今回の号も質の高い情報が満載なのでおすすめです!
ビッグイシューのHP
[PR]
by yashihajournal | 2007-06-15 11:58 | @椰子葉 | Comments(0)

6月2日

アロマトピアNo.82が発売。「巻頭言」にあるように精油の内服の是非が話題になっていますが、椰子葉は今の段階では精油の内服は安易に行うべきではないと考えています。村上のミシガン大学環境教育センターのレポートも掲載されていますが、ネットでもご覧になれます。
ミシガン大学レポート
[PR]
by yashihaJournal | 2007-06-04 11:52 | @椰子葉 | Comments(0)

6月1日

嗅覚味覚研究所所長の渋谷達明先生が『匂いと香りの科学』(朝倉書店)を送ってくださった。それによると誕生直後から24時間人工的な食品の匂いが充満した部屋で過ごした新生児はその部屋に充満していた匂いを後に選好するようになるとのこと(Balogh, R. and Porter, R.H.: Infant Behav. Dev., 9, 395-401, 1986.)。怖いお話です。
[PR]
by yashihaJournal | 2007-06-04 11:42 | @椰子葉 | Comments(0)

5月31日

エキナセアの免疫賦活作用の発見は北米のインディオの薬草療法がきっかけになりました。ティートリーの精油の活用はオーストラリアのアボリジニの人々の知恵です。このように先住民の人々の生活文化は植物療法を学ぶ者にとって宝の山と言えます。ですから彼らの存在をリスペクトし、彼らの知恵に対して知的所有権を認めることはエコロジカルメディスンの発展にとってとても大切な視点なのです。ところで今年(8月31日〜9月2日)のグリーンフラスコの「J-aroma トレーサビリティ紀行〜北海道モミ精油を訪ねて」はアイヌの人々の植物利用法を体験します。
詳細はこちら
[PR]
by yashihaJournal | 2007-06-01 11:44 | @椰子葉 | Comments(0)