タンチュメールってなぁーに?

「パリジェンヌの薬箱」という本を見てたらティザンヌ(ハーブティー)とは別にタンチュメールというのが出てきます。初耳なので調べてみましたが英語のマザーチンクチャー(母液)にあたるもののようですね。しかしフィトセラピーでいうチンキ剤がハーブ1に対してアルコールが3〜5に比べてタンチュメールは1対10と薄めです。またタンチュメールの位置づけは科学的根拠に基づいた現代フィトセラピーの枠組みというよりナチュロパシーやホメオパシーに近いようです。いずれにしろハーブティー(茶剤)やチンキ剤のように明確に定義された言葉ではないので使用する場合はメーカーなり販売店に作り方や服用方法をキチンと確認するようにしましょう。
[PR]
by yashihaJournal | 2015-11-20 00:30 | @椰子葉 | Comments(0)