あ〜ゆるな上馬場和夫先生

昨日、アーユルヴェーダの上馬場和夫先生にお会いした。上馬場先生はいつもスーツの背中にパソコンを背負って池袋(東京)の大学と富山(北陸)のクリニックと大牟田(九州)の病院の3ヶ所を秒速7メートルくらいで回っている…。そばに寄るとかすかに「ぶ〜んぶ〜ん」という音が聴こえる。アーユルヴェーダ的にはやはり「ヴァータ」なんだろーか。さらに最近ではアーユルヴェーダ学会の理事長にも就任し、日本東方医学会の会長にも就かれたそうだ。昨夜も横浜のご自宅に帰るのかと思ったら「明日の朝が早いんで医学部に泊まります…」といって秒速7メートルで池袋方面に去っていった。やはり只者ではない。ぶ〜んぶ〜ん…。
[PR]
by yashihaJournal | 2015-09-30 21:53 | @椰子葉 | Comments(0)