谷美智士先生のこと

日本東方医学会の谷美智士先生が先月末に逝去されました。谷先生は医師ですがわが国で初めて針麻酔手術を成功され、その後も中国伝統医学の探究を続け日比谷のタニクリニックでがんや難病の治療に身を捧げられました。谷先生が東邦大学生薬学教室の二階堂進名誉教授と交流があったため椰子葉もお世話になりましたが先生は社会的な活動にも取り組まれ、ボランティアでルーマニアやカンボジアの小児エイズ患者の治療にあたられ驚異的な治療成績をあげておられました。 今でこそ漢方医は珍しくありませんが開業当初は患者さんは誰も訪れず、ある日あの空飛ぶ円盤の矢追ディレクターが来たんだそうです。で、矢追さんが番組を作ったのですがその番組はぬぁんと前半が円盤モノで後半が谷先生の漢方治療だったそうです。つまりその当時(1972年ごろ)の社会の漢方に対する認識は円盤レベルだったんです。んー。。。 まー今でもネットを見ると谷先生へのバッシングはひどいですが…。時代を切り開くひとの宿命なんですかねー。東洋医学的、哲学的な論理構成に加えて生薬のエネルギー
を肌で感じることができるすごい先生でした。谷先生のご冥福をお祈りします。
[PR]
by yashihaJournal | 2015-03-14 01:45 | @椰子葉