衣川湍水先生

c0123401_1264681.jpg

衣川湍水(きぬかわはやみ)先生という名前は知らない方の方が多いと思いますがそれはそれはすごい先生でした。医師でありながら限りなくロマンティスト。某千葉大学医学部の助教授でありながらあまりに生命や生物を軽視する教育に怒りを覚えて自ら退任し、江東区に泉医院を開業。地域のひとから絶大な支持を集め椰子葉がお邪魔するときはいつも待合室は超満員で患者さんがあふれていました。どんなときにどのハーブを使うかという本は珍しくありませんがハーブとヒトとの関係性を「ハーバリズム」といった思想にまで高めるというのは世界にもあまり例がないのではないでしょうか。書店では手に入りませんが幸いにもアマゾンで中古が安価で買えるようです。ハーブを学ぶ全てのひとにお勧めします。 「ハーバリズムのすすめ」 衣川湍水著 フレグランスジャーナル社 ¥2200+税 *グリーンフラスコでは取り扱っていません。
[PR]
by yashihaJournal | 2014-12-03 01:26 | @椰子葉